北川智久 順逆曲直旋転心身

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2月17日 北川智久 「順逆曲直旋転心身」のお知らせ

        「うねらない・捻らない・ためない」動きを深める

武術研究家 甲野善紀先生の技や術理に興味のある方、
ご自身の取り組まれている分野に応用したい方、
これから何かを始めてみたい方から運動が苦手な方まで、どなたでもご参加いただけます。
年齢や性別、経験は問いません。
各講座どちらかのみの参加も可能です。



           michinoku w
                                みちのく山道
       ●講習会等で使用している「みちのく山道」は、こちらから購入できます→shopへ


 今回のテーマ 「一人での稽古の仕方について」

今回はよく相談される「家に帰ってからの稽古」
をテーマにしたいと思います。

何をしたらよいのか?
回数や時間はどれくらいしたらよいのか?

等といった事を、実技を通して解説したいと思います。


主な内容(状況によって変更があります。ご了承ください。)

・木刀や杖を使って
・みちのく山道を使って
・歩き方、立ち方について
・観察の仕方について
・Q&A 等
                             

年齢や性別は問いません。
皆様のご参加をお持ちしております。
                                   北川智久
                                       
 【募集要項】

【日時】 ◆2月17日(日)
 第一部  16:00-17:25 
 第二部  17:30-18:50 
   
【募集人数】 各10名程度 (先着順)
 
【会場】 グリーンパレス 3階 集会室
【住所】 江戸川区松島1丁目38番1号
【電話】  03-3653-5151

【会費】 
   第一部 \5000
   第二部 \5000
   第一部+第二部 \8000

*学割有ります。 申込時にお申し出下さい。

 ●申し込みはこちら●


受講された方の声(女性)

北川先生の講習会で初めて見聞きするものが面白すぎて、つい参加し続けてしまいました。

特に技を覚えたり強くなったりしたわけではありませんが、
自分の中の見えないところで、何かが育ちつつあるような気配を感じています。

個人的には、北川先生の講習会では、あまり「教えられた感」を感じません。

これまでは「教わる」ということを、一旦自分を否定されてから
正しいことや新しいものを流しこまれることだと考えていましたが、
北川先生の教え方というか接し方ですと、教わっているのか自分で勝手に発見しているのか、
よくわからなくなってしまいます。

こんな雰囲気でないと育っていかないものもあるのかなと、今は感じています。

自分を否定された印象を持たずに何かを教わるというのは、私にとって貴重な体験でした。

北川先生の講習会は、武術的な動き方や術理などを
自分の身体で味わいたい方に最適な講習会だと思います。

参加者全員が先生の技を受けることができ、質問も自由にできます。

質問をしても、かえって謎が深まってしまうこともありますが、
それがまた面白いところだと思います。

別窓 | 講習会 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<3月19,20日 【中国武術の概論~光岡英稔が考える形意拳の実践性】 | 北川智久 順逆曲直旋転心身 | 甲野善紀先生のTwitterから>>

この記事のコメント:

このコメントは管理者の承認待ちです
2013-01-20 Sun 08:32 | | #[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-22 Fri 21:55 | | #[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 北川智久 順逆曲直旋転心身 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。