北川智久 順逆曲直旋転心身

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Twitter より 3

よく言われる事なのですが、僕の話は、面白いと思う人と、
つまらないと感じる人とで分かれるみたいです。

中には「つまらな過ぎて、自分が聞かないと、他に話し相手がいないのではないか?」
と心配して聞いてくれる人もいます。

自分でも何を言っているのか分からない時があります。
それでもその時は、それしか言えないのだと思っています。

どこかの本に書いてある言葉を無理矢理に引用しても、
誰かの台詞を真似しても、かっこ悪いと思いますので。
その時、言えることを言います。

基本的に、自分の感じた事でないと、言葉にしても力は無いみたいです。

「不味いらしいラーメン屋がある」では説得力がありません。
やはり一度、自分で確かめてから「あのラーメン屋は不味い!」
と言った方がインパクトがあると思います。

それにしても、話していて、「おいしいラーメン屋」についてより
「不味いラーメン屋」の話の方が盛り上がるのは不思議です。

良さは共有が難しいのでしょうか?

12日は、ラーメンの話ばかりしませんので!
ちゃんと武術の話もしますので!
ご関心のある方がいらっしゃいましたら、どうぞお越しください。


別窓 | Twitter | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Twitter より  | 北川智久 順逆曲直旋転心身 | 11月12日 講習会のご案内>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 北川智久 順逆曲直旋転心身 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。